不妊検査|不妊を解決しましょう

基礎体温で分かること

〈排卵日〉
生理が始まった日からだいたい2週間ほど体温の低い日(低温期)が続き、その後2週間ほど体温の高い日(高温期)が続いてまた生理が始まります。その低温期と高温期の間が排卵日と予測できます。低温期と高温期の2層になっている場合も、排卵があると予測できます。

〈妊娠〉
高温期が3週間以上続いたら妊娠の可能性があります。その時は、医師に診てもらいましょう。

〈その他〉
高温期の日にちが短かったたり、高温期と低温期の体温差が少ないなどホルモンバランスの異常や不正出血の原因が推測できたりします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。